新築・中古を問わず共通するポイント

マンション購入は人生の中でも特に大きな買い物ですよね。長期間に生活をする事になるマンションでは、快適に暮らしたいと思う方が多くなっています。新築・中古を問わず失敗しないマンションを購入するには、物件を一緒に探している不動産会社をしっかりと吟味する事なんですよ。インターネット等で口コミを調べる事も出来るので事前に評判を確認しておくと良いでしょう。また、不動産会社が決まった後には、大まかな予算ではなく、正確な予算金額を伝える事や物件に対する希望や要望をしっかりと相談する事が大切となります。

新築マンション購入時のポイント

新築マンションを購入する時には、まだ建物自体が出来てなかったりと実際の物件を見る事が出来ない場合もあります。モデルルームを見学した際に、物件の間取りを確認するだけではなく、スタッフの方に気になる点があれば質問しておく事が大切になります。意外と多くの方が見落としがちな「共有施設」や「駐車場・駐輪場」といった物件以外の事を確認しておくと良いでしょう。また、物件情報が記載されている情報から耐震性や防犯面をしっかりとチェックする事が出来ます。

中古マンション購入時のポイント

中古マンションを購入する際には、実際に物件を見に行く事が出来るといったメリットがあります。物件の状態を確認すると同時に共有部分の管理具合を見る事が出来たりマンション周辺の環境を知る事が出来るので下見をする事は必須と言えます。それ以外にも、マンションに入居している年齢層や管理組合の理事の決め方といったマンション全体の情報やルールを把握する事も必要となっています。また、マンション周辺に新しくマンションが建つ予定があれば、日当たりにも気を付けなければいけません。

新築マンションのひとつのトレンドとして、共用施設が充実した物件が増えています。共同のキッズスペースや体育館、カフェや学習塾など、マンションの住人が利用できる施設が敷地内に併設されています。