マーケティング・ミックス

経営者ならよくしられている言葉で、マーケティング・ミックスというマネジメントスキルがあります。これは、マーケティング4Pともいわれ、商品、価格、接客、広告の4つの要素をお客様にニーズにフィットさせることをいいますよね。経営者は、これらの4要素に対する方針や戦略をたてて、人員を配置し、経費やコストを配分していかなければいけません。そして、目標の売上や利益を達成し、お店を育てていくのが経営者の仕事ですよね。

飲食店に特徴的なスキル

しかし、飲食店では、マーケティング・ミックス以外にも、重要な要素があります。まずは店作りですが、お客様は、レストランの食事メニューだけを求めてくる訳ではありませんよね。店の雰囲気、例えば、レストランの内装やライティング(照明)、机や椅子の配置、バックミュージック、そして、食器の美しさなどのトータルの雰囲気も楽しみに来ています。飲食店の経営は、先ほどの4Pに加え、これらのトータルサービスのマネジメントスキルも必要ですね。

飲食店で絶対に重要なもの

それから、飲食店では、はずせない要素がまだあります。それは、衛生と安全で、食品を販売する業者は絶対に注意しなければいけないポイントです。過去の事件でも、飲食店の衛生状態が悪いために食中毒を出し、お客様の健康を害してしまったということは少なくありません。衛生に関する法規を順守するのはもちろんですが、経営者はそれ以外にも、飲食店の特徴にあわせて、そこではたらくスタッフや調理係に食の安全や衛生に関する詳細の規則を作るべきですね。

飲食店の譲渡を希望する方が居ます。そういう方を見つければ、物件を譲渡して貰う事が出来ます。いわゆる居抜き物件のような形で譲渡してもらえるので、費用を抑えて飲食店を開業する事が可能です。譲渡の条件に合う相手を見つけてください。